CVマットの特徴

「CVマット」は、繊維の組成が縦列構成されているマットです。そのため、従来のポリエステル綿にあるヘタり易いイメージを覆す弾力性に優れた画期的な素材です。

最大の特徴は、従来の積層/ファイバーマットのように層間ハクリが生じないために、曲面に追従できる屈曲、柔軟性のあるマットが製造できます。

①反発弾性があり、クッション性に富む
②柔軟性・屈曲性が良好
③厚さ方向の耐荷重強度が大きく、保形性も良好
④吸音・遮音性
⑤液体・気体の透過性が高い
⑥エアープール機能で保温性に富む

用途例

寝具・寝装・シート用 まくら・敷きふとん・マットレス・ベビーマットなどの中芯材。
クッション・キルトなかわた・チャイルドシート・ベビーカー用マット・車輌

反発力テスト
同条件のカタワタ(積層ポリエステル)と立体CVマットで比較




2000年 設備導入、新発想のテクノロジー製法による多層構造マットのインライン生産に成功。
2001年 CVマットの特長を活かしたモールド・ブラカップの日本初の製品化に成功。
2002年 群馬県1社1技術認定
2007年 特許認証