超音波の摩擦熱を応用した特殊な加工方法

PINSONICピンソニック®からSONIXソニックス®へ(®登録商標)

素材の種類と応用例

ソニックス®加工とは、
当社に設置したアメリカで開発された超音波利用のキルティング柄対応の広幅100インチ加工機「PINSONIC®マシン」 日本国内第1号機使用による永年の加工KNOW-HOW集積と、 当社開発の新発想技術とをベースに、 最新の超音波テクノロジー技術を集結し製作した「Xマシン」による加工方法です。

各種ベッド用品(スプレット・パッド・カバー類)への超音波ソニックス加工は、 不織布および中綿応用の最適な製品として「縫製」「ラミネート」とは異なる、安全性・信頼・機能性に優れた加工法として評価されております。 また、寝具用のダニ侵入防止目的の高密度織物生地と樹脂綿との溶着加工・不織布同士の組み合わせでのフィルターの接着加工など 「穴があきずらい・バインダーなどの異素材を使わずに接着が可能」などの機能が利用され、高い評価を得ています。

ソニックス®加工の特徴

①スポーツウェアーなどに多く使用されているストレッチ性素材の加工に、部分的に融着作用が行われるため素材の変化が少なく、 ドレープ性とボリューム感のある製品となります。 ●中綿+生地とのキルティングの様なパターン加工に実績があります。

②糸やバインダーを使用しないので、糸切れがなくホツレた糸が幼児の指にからみついたりする心配がなく安全で、 寝具・ベビー用品に最適。ダニの侵入やホコリ・繊維クズの発生も少ないので衛生的で、 また回収後のリサイクル処理も糸処理が不要のため分離が容易です。

③合成皮革やスウェード調生地などの厚い単一素材の型押しエンボス加工から、2~6層同時による複合素材まで製造が容易で、 経済性の高い加工が可能です。

④正確に配列された超音波発振ホーンと高精度ロールにより、全巾にムラの少ない安定した融着 パターン加工面が得られます。